最近の記事


(07/21) 
(07/18)-
(06/10) 
(05/27)PS5来た
(05/22) 

●良く更新される記事カテゴリ

   ・ミニストップ
     →「ハピリッチスイーツ」、ファーストフード等の最新情報

   ・ももいろクローバーZ
     →ももクロに関する新譜、ライブ情報など。

   ・A列車で行こう(3)DS
     →DS/3DSソフト「A列車で行こうDS」、「A列車で行こう3D」に関する情報、プレイ日記など


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


2010年11月28日

〜龍馬伝〜 第四十八回「龍の魂」

ついに、ついに最終回を迎えた龍馬伝。
お佐那さんも、お元たんも出なくてやるせないhiroでしたが(T_T)
まあ、とにかく最終回ですよ。

貫地谷しほりフォトブック『カンジヤノハナシ』 [大型本] / 土井 文雄 (著); ワニブックス (刊) 蒼井優 2011年 カレンダー [カレンダー] / 株式会社 ハゴロモ (刊)

続きを読む
posted by hiro at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

〜龍馬伝〜 第四十七回「大政奉還」

さて、「龍馬伝」もついに今週、来週と残り2回で終了。
今週はついに龍馬の偉業と日本の歴史転換の大きなヤマ場、大政奉還。

前田敦子(AKB48) 2011年 カレンダー [カレンダー] / トライエックス (株式会社 ハゴロモ) (刊)
前田敦子(AKB48) 2011年 カレンダー [カレンダー] / トライエックス (株式会社...

続きを読む
posted by hiro at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

〜龍馬伝〜 第四十六回「土佐の大勝負」

さて、前々回でお元が退場ということでhiro的には前回から
すっかりテンション下がり気味の「龍馬伝」。
今回は容堂公に大政奉還案を将軍・慶喜に建白させるまでのおはなし。

前田敦子(AKB48) 2011年 カレンダー [カレンダー] / トライエックス (株式会社 ハゴロモ) (刊)
前田敦子(AKB48) 2011年 カレンダー [カレンダー] / トライエックス (株式会社...

続きを読む
posted by hiro at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

〜龍馬伝〜 第四十四回「雨の逃亡者」

「龍馬伝」も残すところあと5回。
そして、劇中の時間軸では龍馬暗殺まであと5ヶ月と迫りました。

薩土盟約を締結し、龍馬は長崎へ。後藤象二郎はいよいよ土佐に戻り、
前藩主・容堂公に大政奉還論を説きますが、それを訊く容堂公は・・・。

蒼井優 2011年 カレンダー

蒼井優 2011年 カレンダー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 株式会社 ハゴロモ
  • 発売日: 2010/11/10
  • メディア: カレンダー




続きを読む
posted by hiro at 17:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

〜龍馬伝〜 第四十三回「船中八策」

今日の「龍馬伝」は、徳川慶喜が議論を紛糾させて頓挫させた「四侯会議」から
龍馬と後藤象二郎が山内容堂に進言した「船中八策」の提議と、薩土盟約の締結まで。

福山雅治 坂本龍馬写真集

福山雅治 坂本龍馬写真集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: 単行本


続きを読む
posted by hiro at 18:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

〜龍馬伝〜 第四十二回「いろは丸事件」

海援隊の活動もいよいよ本格という矢先、
紀州藩の蒸気船といろは丸が衝突した世に言う「いろは丸」事件。

日本の歴史上、始まって以来の蒸気船の衝突事件の顛末は。

蒼井優 写真集「トラベル・サンド」

蒼井優 写真集「トラベル・サンド」

  • 作者: 蒼井 優
  • 出版社/メーカー: ロッキング・オン
  • 発売日: 2005/12/15
  • メディア: 大型本

続きを読む
posted by hiro at 19:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

【(# ゚Д゚)ワシット〜オマエ〜ハ♪】〜龍馬伝〜 第四十一回「さらば高杉晋作」

さて、しばらくサボっていた「龍馬伝」の感想ですが、
今回ばかりは書かねばなるまいて。

今回はタイトルにもあるように、29歳の若さで生涯を閉じつつも、
その志を龍馬に託した長州藩・奇兵隊の創設者、高杉晋作の最期。

Switch (Vol.21No.6)

Switch (Vol.21No.6)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スイッチ・パブリッシング
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 大型本



続きを読む
posted by hiro at 19:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

〜龍馬伝〜 第三十四回「侍、長次郎」

さて、薩長同盟成立までまさに直前までやってきた今週の龍馬伝。
その直前に亀山社中には予期しない事件が。
きっかけとなったのは、近藤長次郎が中心となってまとめた
ユニオン号引き渡しをめぐる長州藩との諍い。

うそっ。

うそっ。

  • 作者: 蒼井優
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2010/06/30
  • メディア: 単行本




続きを読む
posted by hiro at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

〜龍馬伝〜 第三十三回「亀山社中の大仕事」

さて、今日もいろいろ突っ込みどころ満載の龍馬伝。
薩摩藩・西郷の名を借り、軍艦・銃器の手配を受ける
龍馬率いる亀山社中。いったんはグラバーに一笑にふされて
取引を断られます。そんなやさぐれた龍馬が長崎の街で見たのは
隠れキリシタンであることがバレた街娘と、
それを遠目で見ていたお元の姿。

蒼井優 今日、このごろ。

蒼井優 今日、このごろ。

  • 作者: 蒼井優
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/06/20
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hiro at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

〜龍馬伝〜 第三十二回「狙われた龍馬」

前回は感想をすっとばしてすみません。
薩長同盟までなんとなく引き延ばし感があるので
あまりまじめに書くのも・・・捏造感アリアリの脚本にて。

おりょうと近藤と龍馬の組み合わせとか、

重太郎先生が龍馬に江戸に戻って欲しいとか、

まあいろいろトンデモ展開で間延びですな。

あとで収拾がつかなくなりそうですが。

蒼井優 Petit+D [DVD]

蒼井優 Petit+D [DVD]

  • 出版社/メーカー: 日本メディアサプライ
  • メディア: DVD

posted by hiro at 20:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

〜龍馬伝〜 第三十回「龍馬の秘策」

犬猿の仲である長州藩士と薩摩の藩士の諍いを
一旦はおさめた龍馬。とはいえ薩摩に向かう
龍馬達はなんとか自らの稼ぎを得ようと奔走。

そんななか再会したのは、いまは長州に身を
寄せている土佐脱藩浪士・池内蔵太。

うそっ。

うそっ。

  • 作者: 蒼井優
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2010/06/30
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hiro at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

〜龍馬伝〜 第二十九回「新天地、長崎」

さて、いよいよ第三部の長崎編に突入。
歴史の教科書にはなかなか出てこない
龍馬のビジネスマンとしての顔。
それが見えてくる気がする長崎編第三部、
まずは語り部の弥太郎さん、お灸をされてます。
その世話をするお相手は、あの千葉佐那。

貫地谷しほりフォトブック『カンジヤノハナシ』

貫地谷しほりフォトブック『カンジヤノハナシ』

  • 作者: 土井 文雄
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2009/03/26
  • メディア: 大型本


蒼井優 写真集「トラベル・サンド」

蒼井優 写真集「トラベル・サンド」

  • 作者: 蒼井 優
  • 出版社/メーカー: ロッキング・オン
  • 発売日: 2005/12/15
  • メディア: 大型本



続きを読む
posted by hiro at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

〜龍馬伝〜 第二十八回「武市の夢」

さて、NHKの盛大なる捏造と糞脚本により
龍馬へ土佐藩の捕縛の手が伸びているわけですが、
そんななか仰天の展開となった、山内容堂公の、
獄中の武市の前への登場、そして龍馬との接見。

前田敦子写真集『ATSUKO』

前田敦子写真集『ATSUKO』

  • 作者: 前田 敦子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/07
  • メディア: 大型本



続きを読む
posted by hiro at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

〜龍馬伝〜 第二十七回「龍馬の大芝居」

前回の2回については後日補完します。
許してつかあさいw

さて、第二部が相当間延びしているにもかかわらず、
そのうえ「龍馬の大芝居」などというNHKの捏造で
時間をつぶすというヒドい回ではありますが、
(龍馬が土佐に戻ったのは武市が死んでからずっと後)



続きを読む
posted by hiro at 18:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

NHKエンタープライズ「龍馬伝」BD化を発表

こちらの記事をどうぞ。

NHKエンタープライズ、大河ドラマ「龍馬伝」ブルーレイBOXを9月に発売

>NHKエンタープライズは、ブルーレイBOX
>「大河ドラマ 龍馬伝 完全版 ブルーレイBOX I 全4枚セット」を
>9月22日に発売する。販売はアミューズソフトで、
>商品番号は「15038A1」、価格は27,720円(税込)。

>現在放映中の大河ドラマ「龍馬伝」のボックスセット第1弾。
>ブルーレイ4枚に、本編計601分が収録される。

>龍馬伝は全部で4つのボックスセットが販売される予定。
>今回の第1弾のみ、初回生産限定特典として、全4ボックスが
>収められる「龍馬伝 特製収納箱」が用意される。
>また内容の詳細は未定だが、特典映像や封入特典も
>収められる予定だ。
龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 福田 靖 作
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/12/19
  • メディア: ムック


龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)

龍馬伝 第2巻 コミック版 (ミッシィコミックス)

  • 作者: 京果 里保
  • 出版社/メーカー: 宙出版
  • 発売日: 2010/04/19
  • メディア: コミック

posted by hiro at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

〜龍馬伝〜 第二十四回「愛の蛍」

今週に関しては、やや内容がのんびりというか
穏やかな感じですかね。ただ、次回以降は「禁門の変」など
大きな事件が起こったりしますから、少し緩急をつけた回
だったといったところでしょうか。

実際に弥太郎が半平太のもとに行って「本当のことを言え」
なんてエピソードがあったわけではないですが。

暗殺なんて愚劣なことをやらかした人物にもかかわらず、
人間味のある人物に無理矢理描こうとしている脚本
というのも何やらだいぶ違和感がありますが。

そもそも以蔵に対して見下すことはあっても
頼りにはしていなかったのが半平太の本音であったはず。

むりやりに半平太を美化し、吉田東洋暗殺が正しかった
みたいな捏造イメージを視聴者に植え付けようといった
恣意的な演出を感じるのはhiroだけでしょうか。

で、どんな悪事も傲岸に「自分はやってない」と言い張る
ことが信念、みたいな半平太の信条はまるで自分の為なら
何やってもいいというような、最近起こっている凶悪事件の
犯罪者の根底に流れる身勝手さというものとダブって見える
気がしますね。

このような視聴者に悪影響を及ぼしたり、纏まりがうまく
行きそうにない演出を行き当たりばったりで進めているような
気がするのですが。
posted by hiro at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

【龍馬伝OP】リサ・ジェラルドさんの歌声の秘密に迫る【インタビュー】

さきほど、6:45頃のNHKニュース放送内で
「龍馬伝OP 歌声の秘密に迫る」←うろ覚え
っていうタイトルで数分の特集がありました。

実際の映像は、どなたかがネットにアップして
くれるのを待つこととしまして(^^;

龍馬伝のOP曲を歌っている、リサ・ジェラルドさんが
出演されていまして、アナウンサーと話をしていました。

で、視聴者からの問い合わせが多い

「あの曲はいったい何と(いう歌詞で)歌っているの?」

という、質問を受けてお応えしていました。

答えは、

「歌詞はなく、リサさん自身が龍馬伝の曲から
感じるチカラを通じて、それをあのような声に
してあてた一発録りだった」そうです。

( ゚д゚)ポカーン

そして、もうひとつのヒントが「カエルの鳴き声」
ともおっしゃっていました。

「カエルの鳴き声はカエルが住んでる国によっても違う」
なんてお話もされてました(笑)

で、その歌声はこちら。


大河としての重厚さも保ちつつ、古くからのイメージに
とらわれない無国籍な雰囲気をもつ曲調は、主人公である
坂本龍馬の成し遂げた古き世から新しい時代の流れを導き
駆け抜けた彼の力強き意思やその行動力を感じる様です。
1:40から1:43あたりの

( ゚д゚)オゥオーオオオ オオオ オオオー ヲォーーーーー

に始まり、静かな曲調から、一気に高ぶる盛り上がりは
とてもイイですね。

曲のラストの締め方(リサさんの歌声と曲がサッと一瞬で
終わっていくあたり)が、まるで龍馬の人生のように
少しはかなく感じられるのはhiroだけでしょうか。

【追記】
すでにyahooニュースで同様の内容のお話が
あったようです。ついでに「唐突な曲の終わり方は
龍馬の一生を表現している」とも。(^^;

何と歌っている?空耳議論沸騰「龍馬伝」オープニング歌詞の謎

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

  • アーティスト: TVサントラ,清塚信也
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: CD


NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

  • アーティスト: 佐藤直紀,佐藤直紀 feat.リサ・ジェラルド
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/01/27
  • メディア: CD

posted by hiro at 07:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

〜龍馬伝〜 第二十三回「池田屋に走れ」

いよいよ神戸海軍操練所が完成し、
また近藤長次郎と徳の祝言もあり、にぎわう勝塾の面々。

しかしそんな中、龍馬と共に勝塾に留まり土佐藩を脱藩した
者のひとり、望月亀弥太は自らの境遇と自身が思い描く
時代とのズレに悩み、勝塾を飛び出して行く。
彼が向かった先は攘夷志士達が潜伏し集う、池田屋。

一方、土佐藩のみならず新撰組など幕府の手の者にも
追われる岡田以蔵の運命は・・・

月刊真木よう子 SPECIAL (SHINCHO MOOK 99)
月刊真木よう子 SPECIAL (SHINCHO MOOK 99)続きを読む
posted by hiro at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

〜龍馬伝〜 第二十二回「龍という女」

土佐藩から土佐勤王党に帰国命令という名の
捕縛命令が出され、ついに龍馬にもその
帰国命令が送られてきます。

一度は脱藩の罪を赦された龍馬。
しかし、龍馬はこの命令を無視し、
またも再び、脱藩浪士の道を歩むことになります。

そんななか、京で龍馬が出会った女。
名前は楢崎龍。

週刊真木よう子公式本 (Gakken Mook)
週刊真木よう子公式本 (Gakken Mook)

続きを読む
posted by hiro at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

〜龍馬伝〜 第二十一回「故郷の友よ」

土佐勤王党のナンバー2、平井収二郎が切腹させられ
いよいよ容堂公は勤王党の首領、武市半平太にもその手を
伸ばすのではと危惧する龍馬。

そして京では土佐勤王党含む尊王攘夷派を
震撼させる出来事が発生。
それは「八月十八日の政変」。


前田敦子写真集『ATSUKO』

前田敦子写真集『ATSUKO』

  • 作者: 前田敦子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/07
  • メディア: 大型本



続きを読む
posted by hiro at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

〜龍馬伝〜 第二十回「収二郎、無念」

投獄された平井収二郎。
ついに始まった土佐勤王党弾圧の第一幕。
そして勝塾の存続のため、龍馬が向かったのは
政治総裁職・松平春獄のいる越前藩。

前田敦子写真集『あっちゃん』
前田敦子写真集『あっちゃん』


続きを読む
posted by hiro at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

〜龍馬伝〜 第十九回「攘夷実行」

将軍・家茂の天皇拝謁により、攘夷実行を20日後の
5月10日とした幕府。それに呼応して各藩や土佐藩も
その期日に向かって攘夷を実行するに見えましたが・・・

前田敦子写真集『前田敦子』
前田敦子写真集『前田敦子』

続きを読む
posted by hiro at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

〜龍馬伝〜 第十八回「海軍を作ろう!」

さて、ついに土佐勤王党の活動の頂点、将軍の攘夷宣誓が
終わり、あとは落ちるのみとなりました。
龍馬たちは勝のもとで着々と仲間を集め、
切磋琢磨し日本のためへと邁進していきますが、
それをあざ笑うように彼らの周りに見え隠れする
土佐藩前藩主・山内容堂の影。

貫地谷しほり写真集「二十歳」 (DVD付)


続きを読む
posted by hiro at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

〜龍馬伝〜 第十七回「怪物、容堂」

ついに海軍を作るために本格的に動き出す
勝と龍馬。まず彼らが人材を広く登用する為に
たずねたのは、土佐藩江戸屋敷。前藩主・山内容堂。

貫地谷しほりフォトブック『カンジヤノハナシ』続きを読む
posted by hiro at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

〜龍馬伝〜 第十六回「勝麟太郎」

さて、「面白き男」というタイトルであった
今日の龍馬伝第十六回ですが、またもタイトルに
変更がありまして第十六回「勝麟太郎」。
舞台は江戸、千葉道場のお佐那さんの登場から。

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)
ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)

続きを読む
posted by hiro at 19:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

〜龍馬伝〜 第十五回「ふたりの京」

どうみてもセクロスです。
ほんとうにありがとうございました(笑)

と、軽くネタバレした後、詳細は「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む
posted by hiro at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

【腐女子大歓喜】〜龍馬伝〜 第十四回「お尋ね者龍馬」【半平太×以蔵】

土佐を脱藩した龍馬の軌跡を追う第二部。
語り部である岩崎弥太郎が、当時の回想を交えて開始。
脱藩&吉田東洋殺しの容疑をかけられた龍馬を追う弥太郎。
叔父吉田東洋を殺され、藩政から失脚された後藤象二郎。
幕府に今こそ海軍を、と立ち上がる勝麟太郎。
土佐勤王党による藩政掌握を成し遂げた武市半平太。
半平太の手先となり、ついに人斬りフラグが立った岡田以蔵。
かれらの行方は果たして。

貫地谷しほり写真集「二十歳」 (DVD付)
貫地谷しほり写真集「二十歳」 (DVD付)

続きを読む
posted by hiro at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

【第一部完結】〜龍馬伝〜 第十三回「さらば土佐よ」【脱藩】

「龍馬伝」第一部は、3月最終週の今日で完結。
土佐藩からの脱出で、龍馬が自らの道を誰に頼るでも
なく、大きく踏み出すことになりますが、それとほぼ
時を同じくして、土佐には新たなる事件が。

貫地谷しほりフォトブック『カンジヤノハナシ』

続きを読む
posted by hiro at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き

ヤフーのニュースで、お佐那さんが美人であった
という記述が、宇和島藩主・伊達宗城(むねなり)公の
手記にあったとのことです。

kanjiya.jpg
↑大河ドラマ「龍馬伝」で「千葉佐那」役の貫地谷しほりさん

続きを読む
posted by hiro at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。