最近の記事


(07/21) 
(07/18)-
(06/10) 
(05/27)PS5来た
(05/22) 

●良く更新される記事カテゴリ

   ・ミニストップ
     →「ハピリッチスイーツ」、ファーストフード等の最新情報

   ・ももいろクローバーZ
     →ももクロに関する新譜、ライブ情報など。

   ・A列車で行こう(3)DS
     →DS/3DSソフト「A列車で行こうDS」、「A列車で行こう3D」に関する情報、プレイ日記など


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


2013年12月09日

【メモ用】Xcodeエラー

●「Duplicate declaration of method メソッド名」
メソッドの重複

●「signal SIGABRT」エラー
http://jizaicafe.com/archives/1401/

●clang: error: linker command failed with exit code 1
必要なframeworkが入っていないケース
同じ名前の変数が2回(以上)宣言されている
posted by hiro at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

【Apple、動く】Appleがステルスマーケティングを規制へ。

リンク先の記事は、App Storeを通じてiPhone用アプリを
開発・配信しているかたの記事。

AppleがApp Store上でのステルスマーケティングを規制へ。
違反者には開発者資格の停止も
http://www.appbank.net/2012/03/19/iphone-news/385920.php

世間一般のみなさまにおかれましては、最近は「食べログ」で
すっかり有名になった悪辣な宣伝手法であるいわゆる「ステマ」、
正式には「ステルスマーケティング」ですが。

実は、このステマは日本では禁止する法律が無く、野放し状態。

アメリカにおかれましては、もう何年も前から
禁止されているにもかかわらず、です。

ちなみにアメリカで「ステマ禁止」となった最大の理由は、

ソニーがステマやりまくってアメリカがキレた。


これです、これ。

【参考】デビッド・マニング (架空のライター)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0_%28%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%29

>デビッド・マニングはコネティカット州の地方紙
>「リッジフィールドプレス」の映画記者という肩書きで、
>2000年7月頃からソニー・ピクチャーズの映画「インビジブル」や
>「バーティカル・リミット」、「ROCK YOU!」などを絶賛する評論を書いた。

>2001年6月にはラジオ番組のインタビューに合成音声で出演したが、
>ほどなくして「ニューズウィーク」誌の調査で捏造が発覚
>ソニー・ピクチャーズの謝罪と経営幹部2人の一時的な停職処分へと発展した。

>その後、米国内の映画愛好家が訴訟を起こし、
>2005年8月、ソニーが原告側に、デビッド・マニングの
>レビューを見て映画を鑑賞し満足できなかった観客全員に5ドルづつ、
>計150万ドルの賠償金を支払う事で和解した[1]。

ちょっと話がそれましたが。

もとのAppleのステマ規制の記事中の
本件の開発者さんのコメント。

>不正なマーケティング戦術はユーザーの
>お金と時間をムダにさせることはもちろん、
>ほかのアプリにも悪影響を及ぼします。
>ハッキリ言って百害あって一利なしです。
>日本のiOS市場でも早く規制を開始して欲しいものですね。


ソニーをダメにした「普通」という病
posted by hiro at 11:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

【フローチャート】紙と鉛筆と定規

iPhoneDev1.jpg

以前に、デュアルディスプレイ化と合わせて
iPhoneアプリ開発を始めるという日記を書きましたが、

やっとこさ重い腰を上げて、Xcodeの
基礎の基礎から学び始めたところです。

くだらない一発ギャグアプリのアイディアから、
壮大な(?)ボリュームのゲームのアイディアまで
今現在は妄想中&ブレインストーミングの最中ですが。

まずは、

1.Xcodeの基礎の学習
2.アイディアに基づく、ソフトのフローチャート。

これの2本の作業からスタートしています。

1の基礎学習に関してはこちらの書籍を読みながら、
実際に手も動かして学んでおります。

iPhoneDev2.jpg
10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室 (10日でおぼえるシリーズ)

なかには、まとまったお金を払って講義に通うとかの
カリキュラムを組んで学ぶものもありますが。

まずは独学でひっそりと始めて、自身の少ない知識で
作れるものを積み上げていこうかと。

まだまだ1日目の「HelloWorld」どまりですが(笑)

あとは、フローチャートを書き始めています。

一つ簡単な画像とテキストの表示機能を用いた
簡易アプリのアイディアがありまして。

以前BASICを学んでいた頃のフローチャート作成を
思い出しながら実作業をしております。

昔、hiroがBASICを学んだ本と言えば
こんにちはマイコン―まんが版 (1982年) (ワンダーライフコミックス)

もう1巻のほうか2巻のほうか忘れましたが、
フローチャート定規が付録についていて
あれを使って色々なフローチャートを描きましたっけ。
もう2冊とも無くなってしまいましたが、まさか
Amazonでの中古本がこんなに高額になっているとは...

現在でもフローチャート用の定規は、種々のメーカーから
販売されてはいますが、このへんのがシンプルでオススメでしょうか。


ウチダ テンプレート フローチャート・ロジック定規 No.1 1-843-1711

フローチャートなんて、エクセルで書けば
奇麗にいくらでも楽に書き直しできるじゃん、
とおっしゃるかたも多いですが、

出先にノートと鉛筆と定規があれば、
という古い考えもたまにはいいものですよ。



posted by hiro at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。